© 2000 Brilliant Harmony

1988年結成。音楽監督・常任指揮者、松下耕。

演奏会、CDリリース等の活動を通して女声合唱の新たな可能性と深い音楽表現を追求している。アカペラを中心にルネッサンスから現代曲、ポップスまでレパートリーは幅広く、その演奏は、スペイン「トロサ国際合唱コンクール」での総合グランプリ、イタリア「セギッツィ国際合唱コンクール」最優秀同声合唱賞受賞など、国内外で高い評価を得ている。

 

2005年には、ヨーロッパ6大コンクールのグランプリ団体を集めて開催される「ヨーロピアン・グランプリ・コンクール」にアジアの女声合唱団として初めてノミネートされ出場。2013年9月にはノルウェーのベルゲン大聖堂、グリーグの生家であるトロルハウゲン、グリーグホールなど6カ所で演奏、ノルウェーを代表する女声合唱団CANTUSとも共演し好評を博した。

 

2015年 京都で開催された「アルティ声楽アンサンブルフェスティバル2015」にて招待演奏。

 

2016年 JCDA 合唱の祭典出演、秋には長野県合唱祭にて招待演奏。

 

2017年1月広島にて歌姫、コーラスグループベガとジョイントコンサートを開催。8月26日に全国公開される東宝映画、​監督・脚本 原田眞人、​岡田准一主演​「関ヶ原」の劇伴に参加。

2018年2月 山口県下関市にて「赤トンボの翼」特別公演。

History